HackBbs2ch

Hack bbs2chreader

bbs2chreader の開発環境を整える Windows 編

CVS開発者向け

cygwin のインストール

標準パッケージと下記パッケージをインストール

  • archive - zip
  • devel - cvs
  • net - openssh

Cygwin で sf.jp 用公開鍵作成

$ ssh-keygen -t rsa -C アカウント名@users.sourceforge,jp
$ ssh-keygen -t rsa1 -C アカウント名@users.sourceforge,jp

キーの保存先はデフォルト(そのままエンター) パスフレーズは空(そのままエンター)

公開鍵を sf.jp に登録

Cygwin フォルダ\home\ログイン名\.ssh\id_rsa.pub
Cygwin フォルダ\home\ログイン名\.ssh\identity.pub

の内容(ssh-rsa で始まる文字列)をhttps://sourceforge.jp/account/ の「CVS/SSHで共有する公開鍵」から登録反映されるまで時間がかかるので数分数分待つ。

Cygwin 上で shell.sourceforge.jp にログイン

$ ssh アカウント名@shell.sourceforge.jp

「Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?」は yes

「Permission denied (publickey).」とでたら公開鍵の反映がまだなので数分待つ。いくらまってもエラーが出る場合は、公開鍵の登録を確認する

アカウント名@sf-usr-shell:~$

とでたらログイン成功。exit コマンドでログアウトする。

Cygwin 上で cvs.sourceforge.jp にログイン

CVS にアクセスできるか確認する。

$ ssh アカウント名@cvs.sourceforge.jp

「Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?」は yes 。エラーが出ずに接続が終了したら成功。

WinCVS-SJIS のインストール

あろはだよCVS

WinCVS の環境設定

「認証方法」は ssh 。「設定」の「RSA秘密鍵」に

Cygwin フォルダ\home\ログイン名\.ssh\id_rsa

SSH クライアントに

Cygwin フォルダ\bin\ssh.exe

「全般」タブの「CVSROOT」に

アカウント名@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/bbs2ch

「文字コード変換」の「更新ログ」を EUC-JP「全般」タブの「TCP/IP圧縮」を 3

チェックアウト

[リモート]-[チェックアウト]メニューを実行。[チェックアウト]タブのモジュール名に bbs2chreader

チェックアウトするローカル親フォルダに適当なフォルダ

Firefox に bbs2chreader を登録

Firefox インストールフォルダ\extensions

に拡張子無しで {0B9D558E-6983-486b-9AAD-B6CBCD2FC807} という名前のテキストファイルを作り、内容として、bbs2chreader をチェックアウトしたフォルダのパスを書く。