開発用語集

基本

用語 意味
プロジェクト 開発プロジェクトのこと
リリース 公開すること
Alpha 開発半ばでユーザーのフィードバックが欲しいときに出す、不安定版。
Beta 開発終盤でバグを洗い出すために出す、不安定版。
Pre 不明。fixme
RC リリース候補
チーム ある目的を持って動く集まり。
レビュー コードの差分を見てokやlooks ok、rejectedなどを出す。躊躇わずにrejectedを出す必要がある。
メンテナ ある部分を担当する人。メインツリーへのアクセス権を持っているか、もしくはメンテナ毎にツリーを持っている。
コミッター メインツリーに直接アクセスできる人
サポート バグ報告を受けメンテナンスリリースを行うこと
国際化(Internationalization/I18N) unicodeなどを使い、現地化可能にすること
現地化(Localization/L10N) 翻訳などをして現地化すること
ブロッカーバグ リリースを妨げているバグ
フォーク プロジェクトを派生すること。派生元のプロジェクト名を含んでもいいが、プロジェクト名は変える必要がある。

バージョン管理

用語 意味
ツリー ツリー状になっているディレクトリのこと
バージョン管理システム 変更を保存して開発するためのシステム
分散型バージョン管理システム 一度別のツリーで開発し、機能ができたらマージするというシステム。
リポジトリ(レポジトリ) 変更内容を含んだコードのツリーのこと。バージョン管理システムによって管理する。
SVN Subversionというバージョン管理システム。flyson氏が中心になって開発していた時はこれを使っていた。
CVS Concurrent Versions Systemというバージョン管理システム。SVNの前に使っていた。
Bazzar(Bzr) 分散型バージョン管理システムの一つ。現在これを使っている。
ブランチを切る(bzr branch xxx [yyy]) ツリーを複製する。メインツリーのツリーからローカルツリーに複製したりする時に使う。
マージ(merge。bzr merge xxx [yyy]) ツリーの合成
コンフリクト(衝突) 同じ箇所を違うように変更したツリー同士をマージすると起きる。
リビジョン(rev) ツリーのバージョンのこと。ツリー名+リビジョンで一意になる(ただしuncommitもできるので例外はあるが)。
メインツリー(メインライン/メインブランチ/trunk) 中心のツリー。現在はlp:bbs2ch。
ブランチ(branch) 目的によって特化されたツリー。lp:~ユーザー名もしくはチーム名/bbs2ch/ブランチ名。
ローカルツリー(作業コピー) 手元にあるツリー。コードを書き換えたりを行う場所。
パッチ(patch/diff。bzr diff -rxxx..yyy) あるリビジョンとあるリビジョンとの差分。レビューを簡単にするためにパッチはなるべく最小にしなければならない。
rev.000 リビジョン000のこと。基本的にはメインツリーのことを表す。
nightly(ナイトリ・ナイトリビルド) 夜間ビルド。一日一回生成されるのが主だが、現在は一時間に一回生成されているのでhourly buildといった方が良いかもしれない。
snapshot ある時点でのソースコード。
チェックイン(コミット/commit/ci。bzr ci)
pull 上位ブランチに上げること

サービス

用語 意味
Sourceforge
Launchpad

ログ

用語 意味
IMO In My Opinionの略。"私の意見では"。
IMHO In My Humble Opinionの略。"私のつたない意見では"。
reindent 再インデント
reordering 整列
cosmetics コードの整形
1000l ???

開発

用語 意味
C++
Javascript(JS)
XUL
SQLite
XPCOM 主にC++で書かれている。stub
JS XPCOM Javascriptで書かれたXPCOMのこと。{GUID}/componentsに配置する。
IDL XPCOMのインターフェースを記したもの。xpidlでコンパイルしてxptを生成して利用する。
XPT IDLをxpidlでコンパイルしたもの。これにコンパイルしないと利用することができない。
NSGetModule 各XPCOMに一つあり、外部から初期化するのに必要。